ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定詞・動名詞の指導(1)

中2英語の大きな「壁」がこの不定詞・動名詞ですね。

前にも書いたように「日本語」が曖昧なままだと「英語」は身につきません。指導する方は当たり前のように「名詞的用法」「副詞的用法」などと口にしますが、「名詞」「副詞」の感覚が身についていないと子どもは理解できません。

不定詞・動名詞に入る前に確認したいのは、「動詞」と「名詞」の区別がついているか?

日本語で確かめてみましょう。

「動詞で思いつく単語を、日本語で1人3つずつ言ってみよう!」

「歩く」「走る」「泳ぐ」「泣く」「笑う」・・・

「じゃあ、名詞も一人3つずつ。日本語で」

「椅子」「机」「時計」「鉛筆」「チャーリー」

「はい、じゃあここからは、この教室の中にあるモノは禁止です」

「えーっ、じゃあ、車」「うーん、納豆」

「はい、じゃあ、ここからは、実際にモノとしては存在しない、目に見えない名詞を挙げよう!」

「え?どういうこと・・・空気とか?」

「じゃなくて、物質ではない名詞・・・例えば『愛』とか」

「エーっ!じゃあ、勇気とか?」

「そうそう、他は?」

「やる気!」「本気!」「根気!」

「そうだけど、『気』以外でなんかないか?」

「仕事、とかもいいの?」

「そうそう、そういうこと。あとは、さっき挙げた『動詞』を名詞に変えることもできるよね。例えは、『歩く』を『歩き』とか・・・『歩き』はモノではないけど『名詞』だよ」

「じゃあ、『走り』『泳ぎ』・・・『泣き』?」

「『名詞』に変えるとき、『動詞』に『~こと』をつけると簡単にできるよ」

「歩くこと」「走ること」「泳ぐこと」「泣くこと」「笑うこと」


この「導入」があるか、ないかで、子ども達の理解度は大きく変わります。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。