ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定詞・動名詞の指導(3)

「不定詞」をイメージとして捉えるためには、やはり前置詞「to」の感覚が必要です。

「to A」 は 「⇒A」、つまり「Aに向かって・・・」というイメージです。

My brother went to London to study music.

英文の構造を捉えられない子には、必ず「チェック」を入れてあげましょう。

My brother went ( to London ) ( to study music ).

「 to London 」は、「⇒ London 」(ロンドンに向かって)であり、
「 to study music 」は、「⇒ study music 」(音楽を勉強する方へ向かって)
という感覚で捉えるようにすれば、

兄ちゃんは / 行った / ロンドンに向かって / 音楽の勉強に向かって

「兄ちゃんは音楽を勉強しにロンドンに行った」

がイメージできます。

I want to study music.

ボクは / 欲する / 音楽の勉強に向かって

「ボクは音楽の勉強をやりたい」


も同じことですね。

不定詞を3用法に分ける、というのは「英文の構造」が理解できてからの話で、まずは「前置詞to」の感覚を体感させましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。