ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民目線?

民主党の「仕分けレンジャーたち」は「国民目線」だそうだ。

「国民目線」といえば聞こえはいいが、要するに「素人目線」。

「素人」は「教育」や「科学技術」にも目に見える早急な結果を求める。しかし、現実的に「人を育てること」や「新たな技術を開発すること」には多くの「時間」と「お金」がかかることを知らない。

「無駄」をすべて否定してはいけない。「無駄」から斬新なものが生まれることがある。

「全国学力テスト」も「日教組」の思惑通り「見直し」の方向へ向かいそうである。

「学力テストが上位の県が必ずしも優秀な人材を輩出しているとは限らない」などと、有名なニュースキャスターが言えば、「ああ、そう言えばそうだ」と単純に納得してしまう。

「優秀な人材」とはどんな人のことを指しているのか?「有名人」でなければ「優秀」ではないのか?それは有名人の「驕り」に過ぎない。

「仕分けレンジャー」たちは「教育」の素人であるが、政治家である以上「言葉」のプロである。各業界のプロたちが、「言葉」のプロに負けている。

「国民目線」が、日本を「教育」的にも、「技術」的にも、「経済」的にも急下降させている気がしてならない・・・その結果が「歴史」に刻まれようとしているのである。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
↑共感していただけたら、ワン・クリック!ご協力お願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。