ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M子の話

 小学校4年生の担任をしている片岡は、今ひとつの問題を抱えていた。担当クラスの生徒、M子のことだ。

「何回注意してもダメよ、もう私の話なんか全くきかなくて…今日で5日連続の遅刻。授業中だって毎時間寝てるのよ。きっと夜中に深夜番組をみたり、ゲームかなんかやっているんじゃない。親の躾が悪いのよ。給食だって全く手をつけようとしないし。もう、教師として自信をなくしちゃいそう。え、山田先生も注意してくれたの?やっぱり何を言っても右の耳から左の耳をそのまま通過しているって感じでしょ。そうなのよ、そうなのよ。え?あの子、山田先生のクラスの子に怪我をさせたの?Kちゃんを?あんなにおとなしいいい子を、とんでもないわね。親に電話してもダメよ。全く無関心なんだから。よし!男の先生にも協力してもらって、今日こそきっちりお説教してあげましょう。このままじゃ、そのうち取り返しのつかないことになってしまうわ。さ、行きましょう!」

 M子は泣いていた。何もかもが嫌になっていた。大人が嫌いになっていた。最初に嫌いになった大人はお父さん。毎晩、酒を飲んではお母さんを殴っているから。

 最初はお母さんも黙って我慢していた。きっと、それがいけなかったのだとM子は思っている。お父さんの暴力は日増しにエスカレートしていった。世の中ではこれをDVと呼んでいるらしい。お母さんも近頃は黙っていなくなった。さすがに力では勝てないので、お父さんにお皿とか、椅子とか、ひどい時には「包丁」を投げて対抗するようになった。これが毎晩続いている。

 眠れない。気になって眠れない。でも何も言えない。一睡もしないで学校に行くこともある。そんな日は本当に辛い。先生にも叱られる。でも、こんなこと言えない。親が毎晩、喧嘩しているなんて、カッコ悪くて言えるわけがない。それにしても、あんなに仲の悪い二人から生まれた私って、いったい何なのだろう。この世に存在していていいの?ときどき不安になる。考えると、なんともいえない恐怖が襲いかかってくる。
 
 何も食べたくない。でも給食は食べないと先生に叱られる。最近はたとえ眠れたとしても明け方近くになっているから、当然遅刻も増えた。だから最近、先生に嫌われはじめた。

 今日もとなりのクラスのK子とケンカした。最初はただの口ゲンカだった。ささいなこと。K子が着ていたTシャツと同じものを私が来ていたから、K子がもう着てこないで、って…K子の家は、よくわからないけど、地元でもかなりの有力者らしいから、よく「上から」ものを言ってくる。先生たちに気に入られていることを自分で自覚しているから、先生の前ではおとなしくしている。そのくせ、ひどいことを言ってきた。貧乏な子と同じ服を着ているのはプライドが許さない、って。

 カッときた。お母さんが私のために選んでくれたのに…お母さんのことを悪く言われた気がした。だからつい突き飛ばした。突き飛ばした先に柱があり、運悪くK子は頭をケガした。そんなにたいしたことない、と思っていたけどK子のクラスの山田先生に叱られた。なんで、こんなことしたんだ!って一方的に叱られた。なんて言ったらいいかわからなくて黙っていたら、山田先生は片岡先生と体格のいい男の先生二人を連れてきて、私を囲んだ。大人四人に囲まれた。怖かった。悲しかった。死にたくなった。私なんか…この世にいなくても…いいのかも…。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
↑共感していただけたら、ワン・クリック!ご協力お願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。