ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「考える力」と「受験」

都立入試まであと70日ほどになった。

ここまで来ると授業の中心は「考える力」ではなく「得点力」になってしまう。国語や英語の「長文と問題文の目の動かし方」や、四択問題の「消去法」など、いわゆる「受験テクニック」にはしる。が、やはりそれまでにどれだけ「考える力」を身につけさせたか、で「受験テクニック」の定着も差が出てくる。

「考える力」のない子は相変わらず「暗記」だけで取り組むので、せっかくの「受験テクニック」さえ忘れるのが早い。長文は線を引いたり、丸で囲んだりしながら問題用紙を汚せ!と言っても、どこに線を引いていいか「考える」ことができない。

「自己流」を見出せないまま、習ったことだけ「暗記」して忘れる…の繰り返し。

やはり日頃から「考える力」を養成し、子どもの「器」を大きくしてあげることは、受験という「点取りゲーム」でも大きな武器となると実感している。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
↑共感していただけたら、ワン・クリック!ご協力お願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。