ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「考える力の実践!」から見る「普天間問題」

前回「マズローの欲求段階説」をとり上げて、欲求(やる気)にも考える力(イメージ力)が必要なことを書きました。

書きながら、今問題になっている「普天間基地の移設問題」を思い出しました。

沖縄県内の陸上か?それとも県外か?具体的な代替案も出さないで国外へ、という無責任な党もあるようですが、この問題の死角になっているポイントがあります。テレビなどでは誰も問題視していないようですが、そもそもなぜ、日本に米軍基地があるのでしょうか?

日本には憲法第9条があるため、公には軍隊を持つことができないことになっています。(ここでは自衛隊が軍隊か?という問題はとりあえず置いておきます)

ということは米軍なしでは「日本の国防」を語ることはできないシステムになっているわけですが、それでも「自衛隊を認めない」とか「米軍は国外へ行け」とか言っている人たちには「安全の欲求」がないのでしょうか?

戦争は避けなければならない…当たり前のことです。しかし、それと「自国の防衛」を考えないことは別なはずです。

「安全の欲求」は「マズローの段階説」では2番目に位置しています。つまり、それほど高い「考える力」すなわち「イメージ力」を必要としないはずなのですが、それくらいの「想像力」さえ持ち合わせていない人たちが「与党の一角」に君臨しているこの国の安全が心配になるのは、きっと私だけではないはず。

「感情」に流されないで、「未来のヴィジョン」を見据えた政治的判断を期待します!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
↑共感していただけたら、ワン・クリック!ご協力お願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。