ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対と相対

このところ、「○○と○○」という
タイトルが続いていますが、…

このようにある事柄が別の事柄と
比較されて存在していることを
「相対」といいます。

A君は走るのが速い

という言い方は、同じ学年の、
周りの子どもたちと比較した
言い方なので、「相対的」です。

いくら学校でNo.1のA君でも
ウサイン・ボルトと比べられたら

A君は走るのが遅い

となります。

それに対して、
「対」になるものを「絶つ」、
つまり比べるのもがないのが「絶対」

世の中には「絶対」といえるものは
少ないですね。

ウサイン・ボルトは走るのが速い

でさえ、「絶対」とは言い切れない。

「生命に終わりがある」
のは「絶対」ですが、
それ以外で「絶対的」なものを
見つけるのは難しいです。

「絶対」は神の領域のような気がします。

それでも人は「絶対」ということばを
使いたがります。

「絶対評価」といいます。

本当に「絶対か?」
と疑いたくなる評価です。

テストの点数や、提出物、授業態度の評価が
その子の「絶対的な」評価になるのか?

評価する人の価値観がすべて、
「絶対」であるはずがありません。

「高速道路の無料化、公立高校の無償化
子ども手当て月2万6千円の配布は
無駄な公共事業を見直し、
埋蔵金を掘り起こすことで、
絶対にできます!」

と言っていたひとがいました。

↓以前書いた記事をご参照ください
罰ゲーム

「絶対」ということばを
軽く使う人ほど信用できません。

blogram投票ボタン
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
↑共感していただけたら、ワン・クリック!ご協力お願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。