ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英文法以前【形容詞・副詞】

子どもたちは「品詞」の説明をいやがる。

しかし、
「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」の4品詞を分ける感覚は、
英文の構造を理解する上で大事な武器となるので、

「英文法以前」の日本語としてはしっかり理解させたい。


「名詞」「動詞」は比較的簡単に理解できる

が、「形容詞」「副詞」となると「なんとなく」
で終わってしまうケースが多い


「白い」「丸い」「大きい」など、
日本語で「~い」となるのが「形容詞」である、という


これはあくまでも「日本語」の話で、「英語」では


「名詞を飾ることば」はすべて「形容詞」


たとえば、

「きれいな」「病気の」「上手な」

という単語はもちろん、

「カナダの」「向こうで泣いている」

といった形容詞句や

「昨日会った」「私が好きな」

という形容詞節もある。


この「名詞を飾る」という「形容詞」の感覚は
「不定詞(形容詞的用法)」や「分詞」「関係詞」を
理解するのになくてはならない。



「副詞」についてもあまり細かい説明をすると、
子どもたちに「壁」ができるので、
「英文法以前」の日本語としては、

動詞を飾るのが「副詞」

とだけ教える。


昨日→書いた

公園で→走った

上手に→泳いだ

のような「時」「場所」「様子」をあらわすことばや、

本を買うために→行った

雨だったので→やめた

など、「目的」「理由」をあらわすことばも「副詞」であることを
意識させたい。



4品詞がすべてそろったところで問題


次のことばを「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」に分けなさい

① 楽しい  ② 楽しむ  ③ 楽しく  ④ 楽しみ



「楽しみ」がわからなければ、「目に見えない名詞」について
もう一度話をしてみよう!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
↑共感していただけたら「ワンクリック」ご協力お願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。