ef="http://hibishin.blog26.fc2.com/" title="top" />
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる子の視点

ここでいう「できる」とは
単にテストの点数が高く、
成績がよい、ということではなく、

1を教えて10を知る、
本当の意味での「かしこさ」を
もっていることです。

テストの点数が高い子の中には
1を教えて、1を覚えるだけ
の子も少なくなりません。

いわゆる「丸暗記」型の子です。

これでは試験範囲の狭い
「定期テスト」では
なんとかなるかもしれませんが、

実力テストや受験問題には
ほとんど歯がたちません。

今回も、試験前に教室で
自習をしている子どもたちを
観察していると、

いわゆる「できる子」と
「できない子」では
あきらかに「勉強の仕方」
が違います。

前回特集した「英文法以前」を、
子供向けに小冊子にして
配布したところ、
おかげさまで、
多くの保護者、生徒に
ご好評をいただきました。

しかし、中には
「これが英語に関係あるの?」
という予想通りの反応をしてきた
生徒もいます。

これは勉強に対する
「視点」の違いです。

ということは
「できない子」の視点を
「できる子」の視点に
少しでも近づけてあげれば、
学習効率を上げることが
できるのでは、

という想いから、
今回「できる子の視点」を
テーマにこのブログを
書き進めていきたいと
考えました。

備忘録としてのブログですので、
考えがまとまらないまま
思いつきで書いてしまうことも
多いかと思いますが、

もし参考になることがあれば
お試しいただき、

また、「考える力」養成に
日々奮闘されている諸先生方の
ご意見をいただければ幸いです。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
↑共感していただけたら「ワンクリック」ご協力お願いします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

日比谷進学指導会        塾長Charlie

Author:日比谷進学指導会        塾長Charlie
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。